マンスリーマンションに引っ越す前に知っておきたいメリットとデメリット。

生活に必要な環境が整っている

マンスリーマンションは、住戸内に家具や家電製品が備え付けられていますので、引っ越しの手間がほとんど掛からずに、スムーズに生活をスタートできるというメリットがあります。
また、家電製品に関しては、冷蔵庫や洗濯機、テレビ、電子レンジなどは標準としながらも、その他の必要なものはオプションレンタルとして追加することもできますので、不自由になることはほとんどありません。
家具に関してもベッドやダイニングテーブル、寝具一式は標準で使える仕様になっていることが一般的ですので、着の身着のままで引っ越ししても生活がすぐに始められますよね。
最近は単身赴任用のマンションだけでなく、ファミリー層用に作られたマンスリーマンションもありますので、結婚してすぐに生活を始める場合でも有効活用できますよ。

契約期間には注意が必要になることも

マンスリーマンションの居住期間は契約時に決めることが一般的となっており、2週間や1ヶ月単位で契約期間を決めることができます。
しかし、一度決めた契約期間より早めに退去することになった場合は、違約金を請求されるケースもありますので、契約前にきちんと約款を確認しておき、気になる部分があれば事前に問い合わせておくことが重要です。
また、マンスリーマンションの賃料に関しては、一括払いの場合は早期に退去してしまった場合、残りの賃料が返却されない契約になっている場合もありますので、契約時に支払いの条件や退去した時の条件をよく確認しておきましょう。
マンスリーマンションの賃料は一般賃貸物件よりも高額になりますので、特に契約の部分は要チェックですよ。